アスタキサンチンって何!?エイジングケアにいいって本当!?

shutterstock_494862388

アスタキサンチンをご存じない方もいらっしゃると思いますが、
アスタキサンチンは身近なものでいうと、鮭やエビ、カニなどのあのオレンジの天然色素です。

美容に詳しい方は、アスタキサンチンのスキンケアといえば、
あのオレンジ色を思い浮かべると思いますが、
そのオレンジの色素こそが アンチエイジングに効果があるんでは?っと化粧品ではいろいろな商品が出ています。

肌の老化の原因は

・加齢
・食生活
・生活環境

その他たくさんの要因がありますが、
呼吸、栄養素をからだに取り入れているだけでも
酸化することにより、活性酸素がうまれます。

活性酸素というものは、身体には必要なものなのですが、
過剰に発生してしまうと 身体にさまざまな影響があります。

本来自分自身でやっつけてくれる力が備わっているのですが、
自分自身ではやつけることのできないものや

あまりよくない生活環境・・・
(好きでそうしてるわけではないのですがね・・・)

で肌に悪影響になってしまうこともあるのです。

今現在、
アンチエイジングを積極的に取り入れている方いもいいですし、
今現在悩んでいなくても、
今の肌をなるべく長くたもっていたい方にもおススメなのが、

アスタキサンチンの入っているスキンケア。
いろいろなものがでていますが、

アスタキサンチンは光にも弱いので、
容器に工夫されていたりしていろものもチェックしてもいいんではないでしょうか。

もちろん、
食事からとるのもいいので、必要分摂取するのは大変ですが
鮭、マグロ、いくらなど食べてもいいですし、
サプリメントの力を借りてしまうのもいいと思います。

抗酸化力は、
あの有名なリコピンの1.6倍
ビタミンCの6000倍ですしね。

筆者は、
アスタキサンチン入りの美容液や、フェイスマスクも取り入れて毎日お手入れしています。

第一子はなかなか授からなかったのですが、
アスタキサンチンのサプリメントも飲み始めて3か月で妊娠することができました。
(アスタキサンチンが直接関係してるのは確かではありませんが・・・)

肌にも身体にもいいアスタキサンチン。
スキンケア、食事、サプリメントなどで上手にとって
アンチエイジングケアとして取り入れるのもいいかもしれません。